総務の採用と退職のお仕事
HOME > 新規学卒者の採用選考  > 高卒求人採用の実施

高卒求人採用の実施

就職を希望する高校生の採用選考では、
 日程や選考内容について厳格に定まり、注意が必要です。

リクルートツールは費用面を除けば、容易に募集受付を開始できます。

 新規高等学校卒業者の就職に関する採用選考では、申込日。受付日。内定日等が厳格に決められています。
 また、選考内容についても後確認が実施され、公正採用について厳格な運用が求められます。

<高卒の主な求人方法>

高卒求人スケジュール

 高校生の採用選考は、各日程(開始日)が定められており、他社に遅れが取られることがないよう日程通りの運用が重要です。

企業による採用活動のための学校訪問

 求人数確保のために採用担当者が行う高等学校に対して求人内容の詳細の説明、学生の推薦及び応募の依頼を行います。

応募前職場見学の実施

 応募希望者に対して実際に就労予定である職場見学や会社説明を行い、雇用のミスマッチを予防します。

高卒採用面接の注意点

 18歳の高卒採用では、高校統一の指導された履歴書のため、事前選考などので比較する情報が殆どありません。
 このため、応募者が求人数を上回ったとき比較選考し難いものとなります。

・内定通知者の送付
 採用が決まった場合、学校を通じた内定通知を送付します。
 内定通知の後、内定者と入社承諾書の取り交わしなどを行います。

・内定者との懇談
 入社までの期間、内定者に対するフォローを行います。
 詳しくは、
 新規学卒者の採用選考の実施>採用内定通知後から入社まで期間へ
高卒求人スケジュールへ 

新規学卒者の採用選考内メニュー

ページのトップへ戻る